敷地調査

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: '14ハナレの家


大阪府箕面市で新しい戸建住宅の敷地調査。大きなプロジェクトの一端を担当させて頂けることになりました。
箕面市は大阪のベッドタウンとしてすでに人気のエリアですが、御堂筋線の延伸も決まり今後更に注目度が増しそうな勢いです。「みどりと子どもを育むまち」が市のキャッチコピーなので、建築については条例により、建物を建てると同時にある一定の緑化が義務付けられています。街を歩いていると本当に緑が豊かで、開発が進んでも良好な住環境を守ろうという取り組みが奏功しているように思いました。
我々も静かな環境を生かしたコンパクトな住まいを計画したいと思います。

古民家調査

投稿日: カテゴリー: '13-16こまごまハウス

大阪市羽曳野市。古民家リノベーションのご依頼を頂き、現地調査に行ってきました。広い敷地に門と納屋、庭を通って奥に立派な母屋。典型的な農家の間取りです。

南庭に面して広い縁側もあって、気持ちよさそう。でも実際に住むことを考えると断熱、防水、構造、電気、水道・・・・なかなか問題が多いのも事実。古民家のリノベーションでは土地+建物+改修のトータル費用が新築を上回ることも少なくありません。住む側にもある種の覚悟というか、チャレンジ精神が必要です。今回もお話を伺ううち、どうやら止めておいたほうが良さそうだなぁ・・ということになりました。 (でもちょっと残念)