工具箱の家

工具箱の家

大阪の下町にある、事務所+倉庫+二世帯住宅の建て替え計画です。元は二階建てでしたが、終の住処としての使い勝手を考え、回遊性のある平屋建てで設計しました。広さより、用途毎の仕切り方や動線のつながりを優先して整理整頓していくと、細長い敷地の中に小さな部屋がぎっしりつまった間取りになりました。その上にシンプルな三角屋根を懸け、所々に穴を開けて採光や通風を取っています。前面道路側は防火壁をせり出しす事で街角にアクセントを添えつつ、気候の良い時や荷下ろし時にはフルオープンに出来る設えとしました。縦長の敷地と間取り、職住遊が混在したお施主様のライフスタイルが相まって、出来上がってみるとまるで大きな工具箱のようなコンパクトで使い勝手の良い家になりました。

空撮。都心では平屋に住むという贅沢。

南道路に面したエントランス。玄関という雰囲気。

南西から。外壁・屋根はガルバリウム鋼板。

北西から見る。敷地北側の小さな家庭菜園はダイニング・母の部屋から出入りできる。

荷下ろし時のための庇と防火壁を一体的につくり、玄関は木製框戸でフルオープンに出来る設え。

北西から見る。敷地北側の小さな家庭菜園はダイニング・母の部屋から出入りできる。

南西から。外壁・屋根はガルバリウム鋼板。

ガレージ兼打合せ室。右側奥が生活スペース。左側奥が事務スペース。回遊性のある間取り。

キッチンから廊下見返し。

居間の先に庭。

長細い外壁面を前面収納として利用。キッチンバックセット、飾り棚、本棚、仏壇。絵画。

キッチンから廊下見返し。

居間の先に庭。

居間より見返し。

居間より見返し。

居間より見返し。

廊下。右手に個室。左手は壁面収納。長細い動線を無駄なく活用する間取り。

居間から廊下見返し。

シンプルしかし使い勝手・収納たっぷりのキッチン。

キッチンから事務所見返し。

大小のビルに囲まれているため、トップライトから射す光は一日の間に刻々と変化する。

右手の引戸は母の屋への入口。

キッチンから事務所見返し。

荷下ろし時のための庇と防火壁を一体的につくり、玄関は木製框戸でフルオープンに出来る設え。

右手の引戸は母の屋への入口。

キッチンから事務所見返し。