奈良市I邸 | 継ぎはぎされた古民家の減築と改修

大正時代に建てられ、長年増改築を繰り返した大きな住宅の改修です。比較的状態の良い和室部分は修繕程度に抑えて、昭和期にリフォームされたダイニングキッチンを再整備、南側に増築された水周りを減築してテラス化することで明るいLDKに変更します。

南庭に面して増築された水まわりを減築しつつ間取りに無駄のないように設計し直し、明るい居間をつくる。

既存水周りの基壇をそのまま活用したウッドデッキ。荒れ放題のお庭を整備してフルオープンな建具で室内とつなぐ。

1階平面図。