掲載:リノベーション ケーススタディブック2

トーソー出版から発売されたリノベーション・ケーススタディブック2に、「おうとくケアセンター」を掲載して頂きました。リノベーションによって、建物単体だけではなく地域や街が活性化している事例を集めた書籍で、他の物件も興味深いものばかり。一般の方にも業界の方にも楽しめる内容になっています。

モルタル土間(UC),

さらに、設計チームの一員として参加した「錢屋本舗オフィス」も大きく取り上げられています。

大阪・奈良・建築・設計事務所・建築家・山本嘉寛・住宅・新築・戸建て・リフォーム・リノベーション・定期報告

おまけに私たちのオフィス「Katamari」もちょい役で登場。YYAAにとっては記念碑的な一冊となりました。

掲載:商店建築2016年2月号

昨年受賞したSanwacompanyコンペの授賞式の模様と審査員の皆様の講評が、雑誌「商店建築」2016年2月号に掲載されています。イレギュラーな形ですが、商店建築には初掲載となりました。パチパチ。慣れない撮影に若干笑顔が堅いですが、よろしければご覧下さい。

受賞:サンワカンパニーデザインコンペ

当事務所が設計した大阪市天王寺区のオフィス,Katamari (要はうちの事務所)がサンワカンパニーデザインコンペで「商業施設部門・最優秀賞」を受賞しました。

 

 

東京・南青山で行われた授賞式・講評の様子。建築家の藤本壮介さん、月刊商店建築の編集長 山倉礼士さん、サンワカンパニーの取締役の皆様に過分な評価を頂き、これほど嬉しいことはありません。

 

このオフィスは、以前のマンション事務所時代、スタッフが机ではなくフローリングの床でスチレンボードを切っているのを見て、「ごめんなぁ、手狭で」と謝ったところ、「いや、床で作業するほうが好きなんです。」と言われたことがきっかけとなって生まれました。昨年事務所を引っ越すにあたって、単なる机ではなく床としても使えるような、腰掛けて座れるような、さらにその中は収納にもなっているような、アンプとスピーカーを仕込んで全体が音を奏でるような、終電に乗り遅れた時はベッドとして使えるような(これは内緒ですが)、そういった何だか分からない物体があれば楽しいんじゃないか、と考えて色々試行錯誤しました。

 

アイデアの気付きを与えてくれたスタッフの三橋、無茶振りにも関わらずコンセプトを表現した素晴らしい写真を撮影して頂いた山田圭司郎さん、ショールームでの一般審査で投票して頂いた多くの方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

 

※コンペの詳細は月刊商店建築2016年2月号に掲載されるそうです。

※Katamariの詳細はこちら。

一次選考を通過しました。

サンワカンパニーデザインコンペの一次選考発表があり、多くの秀作の中で当事務所設計の「Katamari」が二次選考作品に選ばれました。住宅ではないので一応、商業施設部門での応募ですが、明らかに他と毛色が違いますね・・・。二次選考は東京・名古屋・大阪・福岡のサンワカンパニーショールームでの一般投票です。抽選でQUOカードが当たる特典もあるそうですので、ショールームに行かれた際は是非清き一票のほど、よろしくお願い致します。ちなみに投票期間は2015年10月24日(土)~11月15日(日)です。

———–

11/20  皆様のおかげで二次審査も通過しました。ありがとうございます。
12/18  商業施設部門 最優秀賞を受賞しました!

Katamari

プラスチックタイルで製作した当事務所のオフィス。無謀にも某コンペに提出することになり、デザインにスポットを当てた写真を撮影して頂きました。コンセプチュアルな絵になればいいなあと思ってスタッフやカメラマンの山田さんと色々変なアングルを試行錯誤しましたが、なかなか難しいものですね。少しですが、ホームページに写真をUPしております。よろしければご覧下さい。

http://yyaa.jp/works/katamari/

大きな机のオフィス


たいへん手前味噌ですが、先日撮影して頂いた事務所の写真をホームページにアップしました。例によって下手セルフ工事ですが、プロが撮ると何だかすごく良いものが出来たような気がするので不思議です。モデルも3倍増し。(表示されない方はブラウザの更新ボタンを押して下さい)

新事務所始動。

9月の業務の合間を縫って工事と引越しを少しずつ進めておりましたが、何とか無事にほぼ模型のとおり出来上がりました。まだ雑然としていますが、やれやれ。

今回は既にいい感じにデザインされた部屋に設えるオフィスなので、その雰囲気を壊さずに何か新たな提案ができないか、また建築書やカタログが並ぶいかにも設計事務所なインテリアはもう飽きたぞ、ということで、床と、床と同じPタイルで仕上げた2.7M角のデスクをつくりました。デスクの下は全部書庫になっていて、デスクの上に上がって地べたで作業することも可能です。

リゾート地ではプールの淵を隠して水面が海と一体化するプールを「インフィニティ・プール」と言ったりします。ここにある素材が意識の中で向こうとつながる。そういう設えは面白いな、と思ったことが設計のきっかけです。インフィニティ・デスク?そんな大げさなものではないですが。

本日から新しい事務所で正式スタートです。
お近くに来られた際は是非お立ち寄り下さいませ。

 

[新しい住所]
大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6銭屋本舗本館302号室
[新しい電話番号]
06-6771-9039

 

今後とも宜しくお願い致します。