'15-奈良市U邸

屋根裏の調査

まだまだ続く町家調査。この家はしばらく空き家だったので、ものすごい埃です。とうとう自ら現場スーツに完全武装・・・。天井板をノコギリでカットして屋根裏を調べます。天井裏には電気配線が通っていることが多いので、作業は慎重に行っていきます。

 

雪のように降り積もった埃の先に竹小舞と大きな丸太梁が見えます。クネクネと曲がる木材を適材適所に組み合わせた屋根架構は何度見ても感心しますね。今回も泥と埃にまみれたおかげで貴重なデータが得られました。