'15-18四つ角の家

基礎工事

堺市の住宅。地盤の掘削では幸か不幸か出土品はありませんでした。既に一度整地された土地なので、その時に除去されてしまったのではないかとの事です。引き続き現場では基礎配筋工事を行っています。純粋な正方形の建物なので非常にシンプルな基礎形状です。

先日地鎮祭でお払いして頂いた鎮めものを配筋の下に配置します。これも儀式の一部です。滞りなく地鎮祭が終わって、これできっと無事に良い建築が出来上がることでしょう。

余談ですが、やまもとは昔地鎮祭の帰りにお酒を割ってしまったことがあり、その現場はその後何故か非常にトラブルが多く大苦戦しました。おそろしや。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です