'16-奈良市H邸

町屋の解体調査


少し前になりますが、町屋リノベ現場で工務店さんと調査を行いました。偶然、奈良市内は今年一番の積雪。庭の梅は満開ですが、雪がどんどん積もっていきます。

 

耐震診断にあたって梁の位置や寸法が分からないと計算出来ないので、今まで不明だった部分を解体しながら調査していきます。やっぱり素人と工務店さんでは手際が全然違いますね。貴重なデータをたくさんとることができました。ありがとうございます。

 

何と屋根裏にも雪が!・・・これは埃がフラッシュで反射したもの。古屋の屋根裏は長年の土埃が降り積もっているのでマスク必携です。天井板は一部新しい材が使われているので、途中で一度屋根の葺き替え工事を行っていたことが分かりました。