12面体スピーカー

Posted カテゴリー: '17-奈良県王寺町T邸道具

王寺町の住宅で検討中のスピーカーを視聴するため、奈良市にあるsonihouseさんへ伺いました。

 

ソファに座ってスピーカーの響きを視聴させて頂きました。細部までくっきり聴こえるスピーカーから流れる音に聞き耳を立てていると、普段は分からないような演奏者の息遣いやノイズが次第に浮かび上がってきます。照明のない真っ暗な山奥で夜星を眺める感覚に近いでしょうか。最近はmp3のスカスカ音楽にすっかり馴染んでしまっているので、何だか心が洗われるような体験でした。

住宅の音響設計では、スピーカーを置く位置や台数、床への接し方、室内の床・壁・天井仕上げにシビアな注文が出ることが多く、さらに室内のある一箇所で聞くとベストに聞こえる、というセッティングを目指すことが当たり前になっているように思います。しかし実際、家全体を音響に最適化した建材でくるむことはほぼ不可能ですし、建物の中で人間は動き回りますので、じっと一箇所に座っている時だけ実力を発揮する音響設備ではいくら音が良くても生活の一部分にはなりません。

その点、このスピーカーのような無指向性のスピーカー(多面体の各面から音が放出される)は、空間全体に音を届けられる仕組みによって(もちろんベストな立ち位置はありますが)片側のスピーカーに近づいたり、遠くに離れてみたりしても急にバランスが崩れることがなく、音楽が人間の生活に無理のない形で寄り添ってくるような幸せな関係性があって、住空間には大変適しているように思われました。

 

ちなみにsonihouseさんの外観。なんだか料理屋のような佇まい。聞けばなるほど、お寿司屋さんだった建物をリノベしているそうです。和な感じは割り切ってそのまま残しているのが今時ですね。

ポーターズペイントのショールーム

Posted カテゴリー: 道具


ポーターズペイントはオーストラリア生まれのちょっと変わった塗料です。堺の現場の帰りに、ショールームに伺いました。


なんとなく漂う「日本のじゃない感」。塗りムラや微妙な色の具合がちょうど気持ち良い感じです。

サビサビのポストは、中身はいたって普通。外部だけ錆塗装しています。錆色塗装は最近我が国でも増えていますが、金属粉が混ざっていてリアルに錆びます、という商品はなかなかないですね。外部で使えるシリーズが多いのも嬉しいところ。是非一度使ってみたいものです。

3Dプリンタ住宅模型

Posted コメントするカテゴリー: 道具

事務所に3Dプリンタを用いた建築模型の営業に来られました。イマドキ技術に興味津々・・・。当事務所でも、お施主様から模型が欲しいとご要望を頂くことは多いのですが、説明用・撮影用としてつくっているため見た目優先、華奢で耐久性がないに等しく、今までは差し上げることができませんでした。3Dプリンタ模型は石膏の一種で作るそうで、なかなか強度があります(触っても大丈夫です)。これなら、ご希望の方にオプションとしてお渡しすることも出来そう。
(※ しかしなかなかのお値段です。)

建物調査の力強い味方。赤外線測定器

Posted コメントするカテゴリー: 道具

芦屋のリノベ計画。プラン作成にあたり内部の実測を行いました。夏場、エアコンが効かない室内での作業はなかなか骨が折れますが、最近では強力な助っ人のおかげでかなり楽になりました。画面右に写っているヤツです。赤外線測定器。ピッと押せばレーザーでたちどころに向かいの壁面までの距離を測定してくれます。精度もミリ単位。壁の微妙な不陸まで出ます。測定器から出る光はそれほど強くないので、太陽光の下ではかき消されてしまうことが唯一の難点ですが、室内の高い天井や長い距離の測定には大助かりです。 リフォームではアバウトな図面だけでもある程度現場任せで出来上がっていくのですが、高い精度を出そうとすると、やはりそれなりの準備が必要です。

Seven & I

Posted コメントするカテゴリー: 道具

最近購入したArne Jacobsenの全集。と打合せ室用に購入したセブンチェア。ヤコブセンは北欧デザインの代名詞。デンマークを代表する大建築家・デザイナーです。建築はともかく、彼のプロダクトは今日でも非常に身近なところで目にすることができます。そのコピーも含めれば枚挙にいとまがありません。家具や照明、水栓、時計のほか、珍しいところではレバーハンドルや食器も市販されています。

ヤコブセンのデザインはシンプルで奇をてらっていないものばかりなのですが、かといって素っ気ない機能主義という訳でもなく、ちょっぴり遊び心が感じられるところがとにかく絶妙です。どんなスタイルにも違和感なくマッチして、何十年使っても飽きないデザイン。その秘密は何なんでしょう?(それが分かれば苦労しません!)