屋根・外壁の工事

Posted カテゴリー: '17-20片岡山の家

奈良県王寺町T邸。外装工事が進んでいます。ガルバリウム鋼板の屋根が出来上がりました。軒先や頂部の細かな部分まで丁寧につくって頂いた板金屋さんに感謝。ガルバリウム鋼板はシルバーやブラック色が一般的なのですが、今回はお施主様と相談した結果、ホワイトになりました。工務店さんからは反射してまぶしいのでは・・という心配の声もありましたが、全然大丈夫そうです。

 

外壁は無塗装サイディング板。現在素地の状態ですが、塗装して仕上げる予定です。窯業サイディング板は耐久性・防火・耐火性が高く優れた材料ですが、木目やレンガのフェイクテクスチャでデコレーションしたものが殆どのため、そのまま使うとどうしても建売住宅やハウスメーカー風の外観になってしまいます。唯一、平滑な無塗装サイディング板はシンプルなデザインが可能なので、建築家住宅での採用事例も多いです。私たちの事務所では初めて採用する仕上げなので、出来上がりが楽しみです。

 

インテリアコーディネーション

Posted カテゴリー: '17-20片岡山の家

王寺町T様邸。工事と並行して、CGで内部の配色や細部の収まりを確認しています。全体的にグレイッシュな色使いですが、あまり濃い色を多用すると室内が暗くなってしまうので、バランスが大切です。

 


ダイニングからキッチンを見る。キッチン本体は幅2700mm。そこに3150mmのダイニングカウンターが組み合わさります。バックセットも収納とデスクを一体化したロングサイズ。

 

階段周りはスチールフラットバーで落下防止手摺と階段手摺を一体的にデザインしました。天井は屋根形を生かした勾配天井です。

 

中間検査

Posted カテゴリー: '17-20片岡山の家


奈良県王寺町T邸。確認検査機関の方に来て頂いて、中間検査を行いました。

 

みんなで何を見ているかというと、柱の上端・下端にこのような耐震金物を取り付ける必要があるので、その金物が図面と整合しているかを確認しています。

当然何の問題もなく、引き続き工事を進められることになりました。(中間検査に合格しないと次の工程には進めません)。

 

 

建物の形はほぼ出来上がっていますが、どんな感じになるか、ネットが外れるまでのお楽しみです。

 

建て方2日目

Posted カテゴリー: '17-20片岡山の家

昨日に引き続き、奈良県王寺町の住宅は建て方を行っています。昼過ぎに現場に着くと、すでに骨組みは出来上がって屋根の合板張りの最中でした。棟が上がる瞬間に立ち合えず、ちょっと残念。

道路側からの見た目は完全に平屋です。軒の出は1.6m。諸事情で当初設計より1mほど縮まりましたが、それでもかなりの跳ね出しです。

 

内部の様子。長らく机上で検討していた空間が現実化して、その中から眺める景色はなかなか格別です。斜面側は床~天井一杯の開口となる予定です。向かいの建物もそれほど気にならないので、オープンな生活が送れそうです。

 

建て方1日目

Posted カテゴリー: '17-20片岡山の家

奈良県王寺町T邸。いよいよ建て方が始まりました。今回は2日に渡って行います。苦労したコンクリート基礎と土台の接合部もうまく収まっています。

 

徐々に建物の骨格が組みあがっていきます。いよいよ明日は屋根部分の工事です。