掲載:リノベーション ケーススタディブック2

Posted カテゴリー: '10-13おうとくケアセンター'13-14錢屋本舗オフィスPublication■Topics

設計事務所,大阪,奈良,建築家,間取り,ガレージ,ハウス,新築,住宅,マンション,リノベーション,リフォーム

トーソー出版から発売されたリノベーション・ケーススタディブック2に、「おうとくケアセンター」を掲載して頂きました。リノベーションによって、建物単体だけではなく地域や街が活性化している事例を集めた書籍で、他の物件も興味深いものばかり。一般の方にも業界の方にも楽しめる内容になっています。

 

 

さらに、設計チームの一員として参加した「錢屋本舗オフィス」も大きく取り上げられています。私たちのオフィス「Katamari」もちょい役で登場。YYAAにとっては記念碑的な一冊となりました。是非ご高覧くださいませ。

 

掲載:ACB issue 18

Posted カテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィスPublication■Topics


いつも大変お世話になっているアートアンドクラフトさんのフリーペーパー、ACB。最新号は古ビルのリノベーション・コンバージョンをフィーチャーした大阪R不動産特集です。テーマは「ビルの使い道」。計画開始からはや2年近く。私共も入居する錢屋本舗本館ビルリノベーションの全貌がついに明らかになっております。やまもともACBに5年ぶりの登場。是非ご覧下さい。

⇒ACB issue18について詳しくはコチラ。

着色中

Posted コメントするカテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィス


先日の答え合わせです。アクセント壁は最終的にモスグリーンになりました。とてもシックな感じにまとまっております。グリーン塗装は、黄色が強いとアーミー風、青色が強いと黒板風になってしまうので、調色が難しいところ。ちょうどその中間ぐらいの色味を選びました。

南窓に面した大きな共用デスク。PC用の電源もあります。これは非常に使い勝手が良さそう。羨ましいです。

赤と緑

Posted コメントするカテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィス


アクセントとなる壁の塗装色を検討中。色々な案を検討して、最後に残ったのがえんじ色とモスグリーンの2案。小さな色見本だけではイメージをつかみにくいのでCG化して比較しています。

えんじ色のほうはカフェ感満載、華やかな印象です。モスグリーンはぐっと落ち着いた雰囲気なのでオフィスとしては無難なチョイスかも。どちらも良い感じですが、方向性が全然違うので悩みどころです。

下地作業中

Posted コメントするカテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィス


着々と工事が進んでいます。間仕切りの下地が出来て、完成イメージが掴めるようになってきました。会議室や社長室をコンパクトにまとめたので心配しましたが、まずまずの広さは確保できそうです。天井面も塗装してすっきり。元のコンクリート面の荒い表情が残っていて良い感じです。

スケルトン

Posted コメントするカテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィス


既存内装の解体工事が完了しました。工事前には分からなかった壁の中や床下、天井裏の謎が解ける瞬間です。現場の詳しい状況を測って図面に反映させ、設計の精度を上げて行きます。南向きの気持ち良いオフィスになりそうです。

どんす

Posted コメントするカテゴリー: '13-14錢屋本舗オフィス


間仕切り壁にファブリック貼の壁面を検討しています。織物を壁面に用いる手法としては「緞子(どんす)貼」が有名です。あの金襴どんすの「どんす」です。壁面にクッション材を貼り、その上に織物を貼っていく手法で、ホテルのインテリアなどで見かけるものですが、織物の値段に加え、内装制限をクリアする耐火性を備える必要もあるのでなかなかハイスペックです。今回は不燃織物クロスを用いて、気軽によく似た雰囲気をつくれないかと考えています。