完成しました。

Posted カテゴリー: '19 昭和小路の長屋 II

昭和小路の長屋Ⅱ。工事が一通り完成し、設計検査を行いました。元がかなり悪い状態だったので、感慨ひとしおです。今回は壁・天井を白で仕上げたおかげで、ずいぶん室内が明るくなりました。キッチンはtoolboxのミニマルキッチンを採用しています。ごくシンプルですが、なかなかエッジが効いていて恰好良いです。町家の空間にも違和感なく収まっていますね。

突板探し

Posted カテゴリー: '18-奈良県大和郡山市K邸

大和郡山市のリノベーション。パーティションとアイキャッチを兼ねた壁面に使う突板(つきいた)を探しに、八尾市の安多化粧合板さんに伺いました。突板といえばナラやタモ、ウォルナットが一般的ですが、安多化粧合板さんにはオリーブやマロニエ、チェリー、リンゴなど多種多様な樹種が集められています。特徴的な木目は壁や建具に用いるとインテリア映えが大変良いので、建築家・インテリアデザイナーにとっては大変心強い存在です。昔、前職時代に一度お世話になりましたが、私たちの事務所では初めて利用します。

 

完成間近の新棟にて。ハイブランドのブティックで採用されている突板もたくさんあります。最近の流行のお話を伺ったり、色々な樹種を設計者やクライアントの好みをヒヤリングしながらチョイスして頂いていると、なんだか服を選んでいるような感覚になります。部屋のイメージに合うものをいくつか選んで、サンプルを作成して頂くことになりました。

 

 

堺市景観賞・投票受付中

Posted カテゴリー: 1.Topics

弊所が設計した「四つ角の家」を今年度の堺市景観賞にエントリーしています。外観はごくシンプルに設計しているので建築自体は控えめですが、sojiの松下さんにデザインして頂いた外構と、お施主様の丁寧なメンテナンスで、非常に良好な環境になっています。(緑のスチールフェンスは隣地の方の持ち物なので勝手にさわれないのです・・それだけが残念。。)

植栽が育った最近の様子はこちら。
http://yyaa.jp/blog/7467/

電子投票は下記サイトにて10月7日(月)から11月8日(金)まで。名前とメールアドレスを登録するだけの手続きなので、是非、みなさまの清き一票をお願いいたします!

https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/toshi/toshikeikan/keikantorikumi/keikansyo/dai18kaisakaisikeikannsyou.html

消費税率変更に伴うお知らせ

Posted カテゴリー: 5.Diary

平素より山本嘉寛建築設計事務所に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて お客様におかれましてはご高承のとおり このたび消費税法が改正され 令和元年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられることとなりました。これによりファーストプレゼン申込金・設計監理料その他の弊所サービスにつきまして、実施日以降のご請求分については新税率の10%で計算された金額となりますので、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

令和元年10月1日 山本嘉寛建築設計事務所

古建具のサルベージ

Posted カテゴリー: '15-奈良県御所市U邸

奈良県御所市の住宅計画。市街化調整区域のため土木事務所との協議が続いていましたが、なんとかOKが出ました。近々既存建物を解体撤去する予定なのですが、古い建具が大変良い感じなので非常にもったいない。お施主様と相談して、状態が良いものを保管させて頂けることになりました。建具の状態や寸法を調べて、再利用できそうなものをチェックしていきます。

 

今ではなかなか手に入らないガラスや金物を使っていたり、明快な収まりになっていたり、ということもありますが、古い建具は第一に縦横比や桟の割付のプロポーションがとても良いです。建具屋さんの経験的な美しさの蓄積には学ぶべきところが多いです。

 

本当は柱・梁など構造材も残したいところですが、重機で壊す場合と傷つかないように撤去する場合では格段に手間賃が変わってしまいます。大きな部材の保管場所も考えると、なかなか古材を残すことは難しいようです。