オープンハウスご来場ありがとうございました。

Posted カテゴリー: 奈良市K邸

山本嘉寛,建築,設計事務所,オープンハウス,リノベーション,リフォーム,戸建,奈良

先日のオープンハウスにはたくさんの皆様にお越し頂き誠にありがとうございました。心配した雨も上がり、さわやかな気候の中でゆっくりと見て頂くことができたように思います。今回はなんとお施主様も一緒になって来場者の方々をおもてなし。数々の思い入れディテールを語って頂き、本当に設計者冥利に尽きます。

山本嘉寛,建築,設計事務所,オープンハウス,リノベーション,リフォーム,戸建,奈良

心配した別注品の数々も、カーテンと一部の照明を除いてなんとか間に合いました。写真はお施主様の骨董・美術品を収蔵する予定のギャラリー。ひとまず今回のリノベで採用したサンプルを並べてみました。それなりに価値のあるように見えてくるから不思議です。奥に写っている、かみ添さんの襖紙についてはまた後ほど。。。

 

ユーロモービルのリニューアルパーティ

Posted カテゴリー: Event

ユーロモービル大阪ショールームのリニューアルパーティにお邪魔しました。おもてなしカウンターもキッチン!格好いいキッチンはとても絵になります。

 

奥のほうにあるキッチンでは、プロの方が調理したお料理が振る舞われました。ショールームのキッチンは普通ガスや給排水の配管は接続されていないのですが、今回はお施主様に使い勝手を体験してもらうことと、ショールームでセミナーや料理教室も行えるように、本当に使えるキッチンとして据えつけたそうです。実際に機器を使って料理をしているところを見ると「あのオーブンを買って、私も家で美味しい料理をつくりたい…!」という気持ちになりますね。お料理もとても美味しかったです!

設計関係者だけでなく、キッチン設備関係のメーカーの方からお施主様まで、とてもいろんな方が参加されていました。きれいなキッチンと美味しいお料理に、おなかも心もいっぱいになりました。

設計検査を行いました。

Posted カテゴリー: 奈良市K邸

奈良市の戸建てリノベーション。工事がほぼ終了し、設計検査を行いました。全体的に作りこんだ箇所が多いので、感慨ひとしおです。

 

不具合箇所には紙テープで印をして、工務店さんに是正して頂きます。完璧な状態になるまで何度でも!というところですが、工業製品でつくる住宅と違って、大工や左官の職人さんがつくる住宅には微妙な凹凸やムラが必ずあります。そういう手作業の跡は温かみであったり、味であったり、むしろ職人さん達の想いの結晶とポジティブに捉えて、生活する上で危険な部分や不都合がある部分(木材のササクレや扉の戸当りなど)を重点的に検査していきます。

※11/11にオープンハウスを行います。ご案内はこちら。

受賞:NISCイソバンドデザインコンテスト/掲載:新建築2017年11月号

Posted カテゴリー: Award

2014年に完成した大阪市旭区の住宅、『』の家が第8回NISCイソバンドデザインコンテストの住宅部門賞を受賞しました。また、同コンテストの審査の模様は新建築2017年11月号に掲載されています。よろしければご覧ください。

 

イソバンドはNISC(日鉄住金鋼板)の外装材の商品名です。『』の家は狭小間口のため外側から人が入って施工することが出来ず、建物内側からジョイント可能・かつ断熱材の入った鋼板パネルを採用しています。外気から室内までの壁厚みは僅か50mmです。壁が薄いということは配管類や鉄骨部材が全部露出になってしまうということなので、非常にシビアな施工が求められます。担当して頂いた大和建設さんの高い技術力と細部へのこだわりがなければ、おそらくこの計画は実現しなかったでしょう。ディテールや法規制対応に協力して頂いたNISCの皆さまにも感謝申し上げます。また、スリムな構造架構を計画してくれた幼馴染の磯本佳秀くん、プライバシーの調整が必要な大きな開口に3種類のカーテンを組み合わせて提案して頂いたfabricscapeさん、工事中から現場に入って撮影して頂いた山田圭司郎さん、拙作を選出して頂いた青木淳・千葉学 両先生、そして何より思い切った案にも快くOKを頂き、上手に住みこなして頂いているお施主さま一家に感謝いたします。ありがとうございます。

 

受賞発表とはいえ、私たちの事務所では新建築への初掲載となり、大変光栄です。またこういう機会に恵まれるよう、更に精進したいと思います。

SDレビュー2017

Posted カテゴリー: Event

現場の帰り、今年も恒例のSDレビュー展覧会に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年いろいろと参考になります。ネタ帳のようなものですね。また自分も頑張って設計に勤しみたいと思います。

CG検討。

Posted カテゴリー: 奈良市U邸

奈良市の町屋リノベ。内部の雰囲気をCGで検討しています。

 

あまり木質系の仕上げが多くなりすぎると部屋が暗い雰囲気になるので、白い塗装の部分を増やして、全体のバランスを取ることになりました。

 

左:居室と階段へ続く廊下。右:通り庭。建具は既存の建物から取り外したものと、先日古道具屋さんで掘り出してきたものを補修して再利用します。

 

 

水屋ができました。

Posted カテゴリー: 奈良市K邸

奈良市の戸建てリノベーション。炉を切った和室の脇に水屋を新設しました。半間のコンパクトな水屋ですが、それでも棚や水栓の位置、素材など、所作と関係する部分が多いため、お施主様と何度も打ち合わせしながら仕様を決定しました。

 

工務店さんに、倉庫で眠っていた建具や竹などの部材を色々持ってきて頂きました。どれも良い味が出ていて捨てがたい。

 

建具の寸法を詰めて天袋に再生しました。障子は焼杉網代。なかなかよい塩梅です。

祝Hapshuu5周年(と4ヶ月)

Posted カテゴリー: Hapshuu

奈良県五條市のカフェ&ケーキ店Hapshuuさんに久々にお邪魔しました。

 

今年でなんと5周年。最初にご相談頂いたのは7年前ですから、いやはや早いものです。お店の内外とも、色々なバージョンUPを経て、どんどん味が出てきて良い感じ。いつの間にか京奈和道も繋がって、アクセスも飛躍的に向上しました。

 

 

奈良テレビのあの番組が。。。

 

これからも頑張って下さい~。

古道具屋さんで建具探し

Posted カテゴリー: 奈良市U邸

建具を探しに、お施主様と奈良市内の古道具屋さんへ来ました。掘り出し物がありそうな雰囲気がむんむんです!

 

たくさんある建具の中から、計画している開口の幅にあったものがありました!デザインもレトロで可愛い!建具の幅、高さ、厚さなど、必要な寸法の記録を持ち帰り、細かい納まりを図面で検討していきます。