町家リノベーションのプレゼン

Posted カテゴリー: ’20-京都市東山区NF邸


京都市左京区の町屋リノベーション。ファーストプレゼンテーション案が出来ました。町家にしては間口が広めの建物ですが、大家族で生活する予定なのでスペースの確保に苦戦しました。

 


6台停められる駐輪場。これだけでかなりのスペースを消費します。コンパクトサイズの平面ラックを使って何とかクリアできました。


こどものブースは2段式にして、寝台列車的に。

 


階段の反対側は長細い空間を十分に活用したファミリークローゼット。


脱衣~洗濯機~クローゼット~物干し場、のスムーズな家事動線。


2階は大きなLDK。少し段差を設けながら階段の周りを回遊できるプラン。階段上のトップライトから1階へも日が射す設計。


家族の居間。右側はダイニングとしても利用できる畳の小上がり。左側はワークスペースとキッチン。


本を読みながらゴロゴロできる居間。


ロフトからの見下ろし。


外観。元の玄関ドアを撤去して、ガラスブロックを嵌めようと計画しています。

お施主さま検査

Posted カテゴリー: '18-大阪市都島区I邸

工事が完成し、お施主様と検査を行いました。建物を一周しながら気になるところをチェックしていきます。

 

机の下もチェック。

 

設備機器に不具合がないかチェック。

…などなど、気になるところを確認していただき、工務店に手直し工事をお願いしました。

 

お庭には、以前のお家にあった沓脱石や植木鉢、灯篭などを置きました。

これからお施主様の生活にどんどん馴染んで変わっていくのかなと思うと、とても楽しみです。

検査とお引き渡し。

Posted カテゴリー: '17-20麓の家

建築工事が一通り完成し、確認検査機関による法的なチェック(完了検査)を受けました。着工してからの設計変更がほとんどなかったので、大変スムーズでした。工事の出来具合のチェックは建設会社による社内検査、私たちの設計検査、お施主様の施主検査、と繰り返し行って、細部の完成度を高めていきます。

 

お引渡しの様子。建設会社から引き渡し書類や鍵、設備機器についての説明があり、私たちは建築士法に基づく工事監理報告書を提出します。

今回は斜面地の計画で予算調整が難しく、設計と見積のバランスが取れるまで何度も設計変更を行い大苦戦しましたが、お施主様と建設会社さんのおかげで着工後は大きなトラブルもなく、コロナの影響を若干受けながらも計画どおり現場を進めることができました。ありがとうございます。

 

外部は引き続き外構の工事を進めています。今回は植栽は最低限に抑えて、砕石と平板コンクリートのデッキを敷く予定です。

 

ローコスト化のため、現場打ちの鉄筋コンクリートではなく、規格品のブロックで階段をつくることになりました。見積上は安くなったのですが、位置合わせが難しく、施工の難易度が上がってなかなか大変な様子です。

 

建具が入りました

Posted カテゴリー: '18-大阪市都島区I邸


建具が入りました!養生が取れると『工事現場』という雰囲気がなくなるのでテンションが上がります!

 


照明器具も付きました。梁の間隔に合わせて等間隔に裸電球を並べただけのシンプルな設計ですが、外から見ると間接照明のように見えてきれいです。

 

柱・梁がリズムよく並び、奥行き感が出ています。

 

事務スペースの本棚もつきました。もうすぐ完成です。

 

解体工事を行いました

Posted カテゴリー: '19-奈良市T邸

奈良市T邸。内部の土壁を解体しました。構造体だけの状態も迫力があって格好良いです。

 

土壁下地材の竹小舞が出てきました。

土の搬出が完了したら、隠れていた梁の架かり方や柱の足元の状態などを確認します。

 

現場の帰りに道路を闊歩する鹿を発見。(み)