'12-14『』の家

骨組みから建築へ

引き続き内装工事を進めています。屋根の断熱材も施工完了。今回はフラット35S基準をクリアする分厚い高性能グラスウールです。


壁がスケルトン状態のため、設備配線・配管が大変。小さなパイプスペースに給排水・ガス・電気・空調・換気、全て集中させて各階に枝分けしています。