イベント

HOSTEL64のクロージング

この4月で、大阪市西区にあるHOSTEL64が閉業しました。クロージングイベントの最終日に滑り込みできました。

 

HOSTEL64はアートアンドクラフトが運営するデザインホステル。2010年、独立後間もなく暇を持て余していた頃に、ご縁あって立ち上げのお手伝いをさせて頂きました。今ではインバウンドの恩恵でゲストハウス隆盛、設計事務所がデザインすることもごく一般的になりましたが、当時は殆どそういう業態がない時代でした。隔世の感と共に、その先見性にはいつもながら感心します。久々訪れたロビーには、懐かしい空間がそのままに、少しずつ全体的にくたびれながら、良い時間が流れていました。

 

懐かしいマグカップとサプライズ再会。当時は、建築の設計関係はほぼ出来上がっていたので、こういった小物類の調達のお手伝いをさせて頂きました。その後アートアンクラフトさんとは幾つかの物件で協働させて頂き、そのご縁で今もお世話になっている方々がたくさんいます。自分の中では本当に貴重なプロジェクトです。

HOSTEL64については、オープン当初の諸々に加えて、一周年記念のパーティーも強い印象に残っています。スケジュールを見返すと2011年3月13日。震災・津波の2日後です。日本中が大混乱になって、原発はメルトダウンして(当時は分からなかった訳ですが)、電気も足りなくて、先行きが全く分からない中、それでも大阪は元気出していこう、という熱いイベントになったことをよく覚えています。

 
懐かしくて、旧ブログから当時の記事を掘り出しました。

http://yyaa.jp/blog/7263/

 

閉店の寂しさと共に、リノベーションゲストハウスの嚆矢としての役目を全うしたと思うと清々しくもあります。ありがとう、ロクヨン。