'18-奈良県大和郡山市K邸

突板探し

大和郡山市のリノベーション。パーティションとアイキャッチを兼ねた壁面に使う突板(つきいた)を探しに、八尾市の安多化粧合板さんに伺いました。突板といえばナラやタモ、ウォルナットが一般的ですが、安多化粧合板さんにはオリーブやマロニエ、チェリー、リンゴなど多種多様な樹種が集められています。特徴的な木目は壁や建具に用いるとインテリア映えが大変良いので、建築家・インテリアデザイナーにとっては大変心強い存在です。昔、前職時代に一度お世話になりましたが、私たちの事務所では初めて利用します。

 

完成間近の新棟にて。ハイブランドのブティックで採用されている突板もたくさんあります。最近の流行のお話を伺ったり、色々な樹種を設計者やクライアントの好みをヒヤリングしながらチョイスして頂いていると、なんだか服を選んでいるような感覚になります。部屋のイメージに合うものをいくつか選んで、サンプルを作成して頂くことになりました。