'18-大阪市都島区I邸

ベニヤ板の選定

大阪府門真市。I邸の壁仕上げに使用するラワンベニヤの選定を行うために、建材屋さんの倉庫に来ました。ラワンベニヤはもともと仕上げ材として作られた材料ではないので、ロットによって節があったり、色味が異なったりします。できるだけ状態が良いものを採用するためには、倉庫で実物をチェックして、建材屋さんにどういった材を集めて欲しいか伝える必要があります。

 

搬入予定の材料。抜粋して確認しました。色味も木目も思っていた以上に綺麗で、仕上がりが楽しみです。