計画案

京町家の高密度リノベーション|京都市左京区

大家族のための京町家改修。駐車場と駐輪場、沢山の子供部屋と収納を限られた容積の中で確保しながら、家族全員が若干の距離を保ちつつ生活できるように、既存の柱梁を足掛かりにして様々な高さに水平面を差し込み、三角屋根の家形断面の中に多様な居場所を生み出しています。

 


6台停められる駐輪場。これだけでかなりのスペースを消費します。コンパクトサイズの平面ラックを使って何とかクリアできました。


こどものブースは2段式にして、寝台列車的に。

 


階段の反対側は長細い空間を十分に活用したファミリークローゼット。


脱衣~洗濯機~クローゼット~物干し場、のスムーズな家事動線。


2階は大きなLDK。少し段差を設けながら階段の周りを回遊できるプラン。階段上のトップライトから1階へも日が射す設計。


家族の居間。右側はダイニングとしても利用できる畳の小上がり。左側はワークスペースとキッチン。


本を読みながらゴロゴロできる居間。


ロフトからの見下ろし。


外観。元の玄関ドアを撤去して、ガラスブロックを嵌めようと計画しています。