住まい情報センターの講座に登壇しました。

すっかり遅くなりましたが以前告知していた大阪市住まい情報センターの講座について。一ヶ月前ぐらいからブログ上で徐々に話す内容を練る目論見でしたが、その後、急激に業務が立て込んで計画は完全に破綻してしまい、結局バタバタと直前にまとめて発表することになりました。ご期待いただいた皆さま、すいません。

当日は何とか無事に120分喋りました。パワポの準備を手伝ってくれたスタッフや、フォローして頂いた住まい情報センターの皆様、ありがとうございます。

聴講された方々から集めたアンケートの集計では、参考になった・大変参考になった、が75%ぐらいでしたので、まあ、上々だったのかなと思います。参考になれば幸いです。

「建築家」は基本的に意匠を主眼において設計しますので、意匠(=見てくれ)はどうでも良い、という依頼に対しては敬遠しがちです。しかし、見てくれがどうでも良いからといって建築のはじまりから終わりまでを統括する設計監理者が不要かというと、全然そんなことはありません。講座の中で頂いたご質問の中にも、お施主様が施工者と直接対峙したが為のトラブルや心配事がたくさんありました。

「お気軽にご相談下さい」と謳っている建築家・設計事務所は多いのですが、それなら「コンセプトが」「無垢の素材が」と突っ張るだけでなく、世の中のごく一般的な新築・リフォームの中で、何かもっとお役に立てる仕組みをつくる必要があるんじゃないか。そんなことを考えさせられました。

住まい情報センターでリフォーム・リノベのお話をします。

以前少しご案内しましたが、大阪府建築士会の連続講座の一環で、僭越ながら10月末に天六にある住まい情報センターにて一般の方向けにリフォーム・リノベーションのお話をさせて頂くことになりました。戸建て住宅だけでなくマンションのお話も、自己用だけでなく事業用物件のお話も、とご用命頂いたので、大変盛りだくさんな内容になりそうです。ウェブサイトから参加受付が始まりましたのでご案内いたします。

住まいの維持管理【第3回】リフォーム編「住まいのリフォーム」
住み慣れた家を維持管理しつつ長く住み続けるためのリフォームや、空き家のリノベーションの進め方やポイント、事業者選びや様々な支援制度など、事例をまじえて解説します。

●と き:令和3年10月31日(日)13:30~15:30(受付開始 13:00~)
●ところ:住まい情報センター3階ホール
※Osaka Metro堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅3号出口すぐ
※JR「天満」駅北へ約650m
●講 師:山本 嘉寛(一級建築士、(公社)大阪府建築士会 住宅を設計する仲間達)
●定 員:会場50名/オンライン100名(いずれも申込先着順)
●参加費:無料

その他の詳しい情報及びお申込みは、住まい情報センターウェブサイトからどうぞ。
https://www.osaka-angenet.jp/event/105

インテックス講演会のおまけ

インテックス大阪で行われた「関西住宅・ビル・施設Week」にて講演会を行いました。予想をはるかに超えるたくさんの皆様にご静聴いただき、誠にありがとうございました。ただ限られた時間の中にたくさんのスライドを詰め込みすぎて、最後のほうはかなり急ピッチになってしまいました。大反省です。

 

ということで(物件についてはホームページを見て頂くとして)講演で一番お伝えしたかった部分のおさらいです。

 

これは一つのプロジェクトに対して、土地建物のオーナー様・わたしたちYYAA・運営事業主様がそれぞれどういったものを提供できるのか、逆にそこからどういったものを受け取れるのか、を図示したものです。プロジェクトの規模が小さい時や、オーナー様がその建物で営まれる事業の運営事業主も兼ねる場合(すなわち、いままで行ってきた事業をそのまま継続する場合)は、上図の赤の部分と青の部分のみで計画が成り立ちます。プロジェクトの規模が大きくなり、従来と異なる事業内容に転換する必要性がある場合はその新しい事業の運営ノウハウを持つ事業主様にも加わっていただいて、三つ巴の図式となります。

この図式がうまく機能しはじめると、1つのプロジェクトの枠を超えて周辺の地域社会や環境にも効果が波及し、更に新たなプロジェクトの萌芽へと繋がる良いスパイラルが生まれます。そういう状況が所謂「まちづくり」や「まちおこし」、「都市計画」よりずっとリアルで健全な街の再生のあり方ではないかと考えているので、それが私自身、事業建を設計する上でのモチベーションになっているようにも思います。

講演会では個別の物件相談の時間がなかったので、もし具体的な計画をお考えの方がいらっしゃいましたらホームページのお問い合わせフォームからお気軽にご相談下さいませ。

 

さて、レクチャーの後、大きな会場にひしめく色々な展示ブースをつまみ食い。こちらはスマホで開錠できるキーシステム。少し前に採用検討していたところだったので、実機を試して色々納得。

 

お決まりのVR体験ではしゃぐ図。

 

朝から夕方まで、インテックス大阪を満喫した1日でした。ご来場頂いた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

講演会のお知らせ

※このイベントは終了しています。

9/26(水)〜28(金)にかけてインテックス大阪で行われる『住宅・ビル・施設Week2018』にて、やまもとが講演を行うことになりました。建築の色々なジャンルの展示会の集合体ですが、その中でも「施設リノベーションEXPO」は事業用物件のリノベーションにスポットを当てた珍しい展示会です。

他にも色々なお題でたくさんの講演が組まれていますが、やまもとは今まで携わってきた中小ビルのリノベーションやコンバージョンの事例をご紹介させて頂く予定です。所有物件の運営に頭を悩ませておられる事業主の方(ほぼ皆様そうだと思いますが)は、是非ご来場下さいませ。

日時:2018年9月27日 13:00-13:40
場所:インテックス大阪