4.Architectureイベント

ジオ・ポンティ展


LIXILギャラリー大阪で行われている「建築の皮膚と体温/イタリアモダンデザインの父 ジオ・ポンティの世界」大阪展に行ってきました。 ジオ・ポンティは家具デザイン分野ではスーパーレッジェーラという椅子で大変有名な人です。・・・というか、情けないことにそれ以外あまり知らなかったので、建築作品に触れる貴重な機会になりました。
スーパー・レッジェーラは超軽量がウリ(というか名前そのまま)のチェアなので、もっとテクニカル構造バリバリ系の建築家サンなのかと思い込んでいたのですが、全然そういう感じではなく、グラフィカルでポップ、かわいいデザインの展示が多くて意外でした。
LIXILならではのタイル目線からの展示アプローチが中心。そしてスーパー・レッジェーラの実物にも座れるおまけ付き(はじめて座りました。さすがの座り心地に感動。)
ギャラリーはグランフロント大阪南館A12階。普段一般の方はあまり入らないオフィスタワーのエントランス空間も楽しめるので、グランフロントにお越しの際はいかがでしょうか。トラフによる会場構成もなかなかシンプルで美しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です