建具が入りました

Posted カテゴリー: '18-大阪市都島区I邸


建具が入りました!養生が取れると『工事現場』という雰囲気がなくなるのでテンションが上がります!

 


照明器具も付きました。梁の間隔に合わせて等間隔に裸電球を並べただけのシンプルな設計ですが、外から見ると間接照明のように見えてきれいです。

 

柱・梁がリズムよく並び、奥行き感が出ています。

 

事務スペースの本棚もつきました。もうすぐ完成です。

 

解体工事を行いました

Posted カテゴリー: '19-奈良市T邸

奈良市T邸。内部の土壁を解体しました。構造体だけの状態も迫力があって格好良いです。

 

土壁下地材の竹小舞が出てきました。

土の搬出が完了したら、隠れていた梁の架かり方や柱の足元の状態などを確認します。

 

現場の帰りに道路を闊歩する鹿を発見。(み)

多治見のタイル

Posted カテゴリー: '18-大阪市都島区I邸

お施主様が岐阜県多治見市にあるお店でタイルを購入されました。とてもかわいいです!

「キッチンと洗面室に使いたい」とのご相談を受け、購入前にサイズを教えていただき、割り付けを検討。必要枚数を算定し、お施主様に手配していただきました。

 

青いタイルはキッチンバックセットに。

 

白いタイルは洗面室に。

どちらもタイルがアクセントになって、お部屋の雰囲気が華やかになりますね。

大きなキッチンの取付け

Posted カテゴリー: '17-奈良県王寺町T邸

奈良県王寺町T邸。大きなオーダーキッチンの取付け中です。キッチン屋さんにはかなり細かな施工図を描いて頂いていたのですが、それでもこの大きさとなると色々トラブルもあり、苦戦中のようです。

 

内装工事は壁面の塗装も終わり、全体の雰囲気が分かるようになってきました。階段周りの手摺もCGどおり出来上がりました。

足場がとれました

Posted カテゴリー: '18-大阪市都島区I邸

(少し時間が巻き戻っています)都島区I邸。外装工事も終わったので足場がとれました!

 

後ろからみた姿です。家型の庇もすっきり出来上がりました。掃き出し窓の足元には、解体前のお住まいに使われていた沓脱石を再利用しました。

 

内装も着々と進んでいます。壁の仕上は、建材屋さんの倉庫で実物をチェックしたラワンベニヤ。南洋広葉樹をざっくり「ラワン」と呼んでいるのですが、産地も樹種も様々です。最近は以前主流だった赤身の樹種は手に入りにくく、ファルカタなど白っぽい樹種が多いようです。そのため元々イメージしていたより上品な雰囲気に仕上がりそうです。