'17-奈良県王寺町T邸

地下部分が出来ました。

奈良県王寺町の住宅は基礎コンクリート工事が進んでいます。地下部分が出来上がりました。

 

地上階と地下階の境となるコンクリート壁。建物内への雨水の進入を防ぐためコンクリートの外側を防水します。そのため、いったん必要範囲より多めに掘削して埋め戻す工事を行います。

 

コンクリートと仮設の土留めの間に降りてみました。迷路みたいな不思議な空間です。地下水の滲出もなく水はけのよい土地ですが、コンクリートの打ち継ぎ部分から水がじわじわ浸み込まないように何重にも対策を講じています(写真に見えるスタイロフォームは防水層の保護用です)。