山本嘉寛建蓄設計事務所は大阪上本町・奈良を拠点に関西で活動する一級建築士事務所です。

建築材料や敷地環境、お施主様の趣味や考え方といった「素材」を活かした設計を心がけています。リフォーム・リノベーションでは元々あったレトロで味のある部材も貴重な素材の一つです。特殊なもの・高級なものでなくとも、素材のポテンシャルを最大限引き出すことで其処にしか生まれ得ないオリジナルな建築や空間が実現できると考えています。

作品集・設計の事例

大切にしていること。

寿命の長い建築。

完成後、お施主さまに永く使われる建築がよいと思っています。長年の風雨に耐えうる構造・設備の性能はもちろんのこと、新築ではプリントやプラスティックな素材は極力避け、リノベーションではすでにある古い素材を大切に、時間が経つほど人に馴染む素材使いを心がけて設計を行っています。

無理なく無駄なく。

複雑に絡み合った条件をできるだけ整理して、シンプルな建築を設計するように心がけています。必然性のない装飾的な空間や、彫刻のような形をした建築はご提案しません。条件を整理していくと自然とそこに行き着いた、という無理・無駄のない設計が一番よいと思っています。

設計者は脇役。

自分が主役となって建築を設計する建築家ではなく、主役のお施主さまを脇でサポートする建築設計者でありたいと思っています。お施主さまの想いをお聞きして、一緒に悩み、考えながら設計を行っています。

竣工がスタート。

建築は工事の竣工が100%ではなく、お施主さまが住んで、使って、色々な人と物が建築と共存している状態が完成と考えています。設計者にとってのゴールではなく、お施主様にとってのスタートラインとなる建築をつくりたいと思っています。

こんなご相談をお待ちしています。

戸建て住宅

それほど突飛なデザインは要らないけど、無駄なくあるべきところにあるべきものが収まっていて、光と風が入って一年を通して快適に暮らすことが出来、質感のある本物の素材で出来た家に住みたい、という一見当たり前の夢を叶えることが実際はなかなか難しいものです。是非私たちにその夢のお手伝いをさせて下さい。

リノベーション

リノベーションは気軽なように見えて、本当は既存建物の様々な制約を受けるために、新築以上に高い設計能力と経験が求められます。内装会社やリフォーム会社にお任せすると技術面、コスト面、デザイン面でどうも不安・・・という方は是非ご相談下さい。

店舗

収益性と話題性だけではなく、オーナーさんやお客さんに永く愛される心地よい空間をつくりたいと考えています。オーナーさんの想いをじっくりお聞きしながら、最適なデザインをご提案します。

施設・事業物件

せっかく大きな費用をかけて事業を行うのだからじっくり練って良いものをつくりたい、他と同じものをつくっても先が見えている、大手に依頼しても無駄な経費がかかるだけだ、とお考えの方は是非一度、私たちに提案の機会をお与え下さい。